2018年6月アーカイブ

2018年6月 6日

良い腸内フローラに必要な菌


腸内細菌は、大きく3種類に分類されています。
善玉菌、日和見菌、悪玉菌の3種類です。


善玉菌

腸内環境を良くするため身体に必要な物資を作っています。

免疫力を高めたてウイルスの侵入や増殖から守ります。食べたものの消化を助け、腸管運動を促進する作用もあります。

酸性の環境を好んで生息します。代表的にはビフィズス菌や乳酸菌です。

ビフィズス菌
便1gの中に100億~1000億個が生息しています。
食べ物の糖を分解して乳酸を作りっています。
殺菌力の強い酢酸、ホルモン生成に必要なビタミンB群、葉酸も作り出す力があります。人や動物の腸内に存在しており、嫌気性で酸素のある場所では生きられない菌です。

乳酸菌
便1gの中に1000万~1億個が生息しています。
ビフィズス菌と同じく、糖を分解して乳酸を作り出します。
人の腸内以外の自然界にも存在している菌です。

腸内環境を改善するなら 乳酸菌を定期的に補給できる 乳酸菌サプリ ランキング で探してみるのも良いでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。