« 私が長年悩み続けてきた便秘を解決できた理由 | Home | きな粉を取るようになって便秘解消 »

2018年5月 4日

就寝前のヨーグルト摂取で便秘を解消

子供の頃から便秘がちだったのですが、20代を過ぎるとさらに便秘が進み、便が1週間出ないということもしばしばありました。
便秘のせいでお腹が張り、仕事中に辛い思いをした経験も数えきれません。

もちろん私は便秘解消のために様々な方法を試してきました。けれど、どれもこれも私には合わなかったのか大きな効果を得ることは出来ませんでした。

ところが、ある日ネットでヨーグルトを食べる時間を変えるだけで便秘が解消されたという体験談を目にしました。

胃腸は副交感神経が優位な状態の時に活発になるというその体の習性を活かした便秘解消法で、就寝の2時間から3時間前にヨーグルトを摂取することにより、乳酸菌の乳酸菌の吸収量をアップさせ胃腸の働きを高めるというものでした。

ヨーグルトは小さな頃から嫌というほど摂取してきました。今さらヨーグルトだなんてと思っていましたが、その方法で便秘を解消出来た人がいるというのも事実。私は早速就寝前のヨーグルト摂取を始めてみました。

初めの10日程度はどんな効果も得られませんでしたが、2週間を過ぎるとこれまでよりも便が出やすくなりました。2、3日に一度のペースでしたが、私にとっては驚くべき改善でした。

それからも毎日欠かさずに続け、1ヶ月、2ヶ月と時間が経つにつれ、便秘は解消されていきました。そして、就寝前のヨーグルト摂取を始めてから3ヶ月で毎日便が出るようになりました。

小さな頃からずっと悩んできた便秘がこんなにも簡単に解消されるだなんてまるで夢のようでした。
便秘が解消されたことで、体の状態が良くなっただけではなく、体重も3キロほど減りました。ぽっこりお腹もすっかり引っ込み、

目に見えてスタイルも良くなりました。

あの日たまたまこの便秘解消法を目に出来たことに感謝し、そして今便秘に悩んでいる方には是非就寝前のヨーグルト摂取を試して頂きたいです

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sis2008.jp/mt6/mt-tb.cgi/2

コメントする

この記事について

このページは、jedi-webmasterが2018年5月 4日 14:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「私が長年悩み続けてきた便秘を解決できた理由」です。

次の記事は「きな粉を取るようになって便秘解消」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。