« きな粉を取るようになって便秘解消 | Home | 良い腸内フローラに必要な菌 »

2018年5月 4日

食物繊維で便秘解消しました

私が便秘を解消させた方法は食物繊維を積極的に摂取するという方法です。
食物繊維には便秘を解消させる効果があることは昔から知られていますが、食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があることはあまり知られていません。

不溶性食物繊維はキノコの繊維や野菜の筋といった食物繊維で名前の通り消化管で吸収されることはなく大腸まで到達するので、便をかさ増しして腸を刺激することで便秘解消に効果があります。

それに対して水溶性食物繊維は海藻類や山芋のネバネバに多く含まれている食物繊維で、水分を含むと消化管内でゲル状となり腸内の善玉菌の栄養分となります。

その為、腸内で善玉菌の数が増えますので腸内環境が整えられて便秘解消に効果があります。その為、便秘解消目的で食物繊維を摂取する際には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を摂ることを心掛けました。

私は不溶性食物繊維に関しては野菜ジュースや生野菜サラダを積極的に食べることで摂取し、水溶性食物繊維に関しては生野菜サラダに海藻類をトッピングしたり、味噌汁の具材としてこんにゃくを入れることで摂取しました。

食物繊維を積極的に摂取するようにした当初は目立った効果はありませんでしたが、5日位が経過した頃から便通が良くなり、1ヶ月以上続けている現在では毎日のように便が出ているので便秘は解消されています。

食物繊維による便秘解消は薬のように即効性はありませんが、時間をかけてゆっくりと効果が出てくるように感じました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sis2008.jp/mt6/mt-tb.cgi/4

コメントする

この記事について

このページは、jedi-webmasterが2018年5月 4日 14:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「きな粉を取るようになって便秘解消」です。

次の記事は「良い腸内フローラに必要な菌」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。